介護施設のいろいろ

介護施設と一言で言っても、介護施設には種類があります。それぞれ目的やカバー範囲が
異なり、当然費用面でも大きく異なります。ご家族のご希望、費用面、向き不向きを考慮して慎重に選ぶ必要があります。
例えば、介護サービスや日常生活サービスを行う『有料老人ホーム』、『サービス付き高齢者向け住宅』、『ケアハウス』、『グループホーム』、『特別養護老人ホーム』、『介護療養型医療施設』、『介護老人保健施設』、『養護老人ホーム』など、その種類は多岐にわたっていて、入居できる年齢、環境など制限もあります。施設の設備、介護用品等の有無も異なってくることがあります。
まずはご家族の状況を把握し、それぞれの介護施設の包括内容と費用を確認し、一番適しているものを選択することが大切です

▼おすすめのサイト

いち早く平塚を税理士で手に入れよう
引用元: http://hiratsuka.kanagawa-zeirisi.com/
平塚の税理士を無料でご紹介します。まずはお問い合わせください。現在の会計事務所を変更したい方、税理士をつけるのが初めての方、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
Google
https://www.google.co.jp/
Amazonで楽々ショッピング
http://www.amazon.co.jp/

最新記事

  • まず、グループホームは他社との共同生活になります。入居者同士の交流、 コミュニケーションがプログラムとして組み …

    グループホームの選び方

  • 一言で老人ホームと言っても実は受けられるサービスや、利用者の状況に応じて 利用できる施設が何種類もあります。 …

    老人ホームの選び方

  • 今元気な親の老後のことはできるだけ考えたくないものです。しかし、介護が必要に なるときはいきなり来ます。転んで …

    親の介護のポイント